ニューカマー発見伝

ニューカマー発見伝とは

ニューカマー発見伝は、2017年 設立20周年を迎える音楽レーベルLastrumが新しい才能を見つけ出すオーディション企画です。
最優秀アーティストには、優勝賞金100万円が贈られ、CDリリースに向け育成契約を結んでいただきます。ニューカマー発見伝製作委員会による推薦を合わせて選考し、全6回行う各予選オーディションライブ別に優秀アーティストを選出し、優秀アーティストを集め最終審査ライブを行います。最終審査ライブで最優秀アーティストを決定します。

予選第一回

優秀アーティスト発表

応募受付第一回

東京・大阪会場 
2016年10月3日(月)
~11月13日(日)

※応募受付終了

第一回予選ライブ 通過者

予選第一回 ライブオーディション

  • 2017年1月26日(木)
    東京 下北沢 LIVEHOLIC

    OPEN 18:30 /START 19:00
    チケット代¥500 (Drink別)

    出演 / afloat storage / Bluems /
    Now on ever / THE COLT GOVERNMENT

  • 2017年2月16日(木)
    大阪 心斎橋 Pangea

    OPEN 18:30 /START 19:00
    チケット代¥500 (Drink別)

    出演 / ザ・モアイズユー / fuzzy apple store /
    ロマネ / the brownies

    司会 / 飯室大吾(FM802)

ライブレポートはこちら

予選第二回

応募受付第二回

東京会場 
2016年11月21日(月)
~2017年1月15日(日)


大阪会場 
2016年11月21日(月)
~2017年3月12日(日)

第二回予選ライブ 通過者

予選第二回 ライブオーディション

  • 2017年3月16日(木)
    東京 下北沢 LIVEHOLIC

  • 2017年5月25日(木)
    大阪 心斎橋 Pangea

交通費一部負担いたします。※当社規定による

予選第三回

応募受付第三回

東京会場 
2017年3月16日(木)
~2017年4月23日(日)

大阪会場 
2017年3月16日(木)
~2017年5月21日(日)

予選第三回 ライブオーディション

  • 2017年6月15日(木)
    東京 下北沢 LIVEHOLIC

  • 2017年7月6日(木)
    大阪 心斎橋 Pangea

交通費一部負担いたします。※当社規定による

ファイナル

2017年9月

応募資格

  • マネジメント・オフィスやレコード会社と専属契約を結ばれている方は応募できません。
    また、以下に記載する「応募条件」の条項について、いかなる障害もない方に限ります。 応募曲は2曲必要となります。応募曲は予選ライブオーディションの書類選考対象となります。
  • 歌詞も審査の対象になります。可能であればお送りください。
  • 応募曲はフル音源でご応募ください。音源に合わせて同曲のMV、ライブ映像を合わせて応募いただくことも可能です。
  • 郵送での応募も受け付けています。
    必要物を封筒に入れ下記宛先までお送りください。
    音源(CD、CD-R)
    本人やメンバーの容姿がわかる写真
    応募代表者名、メールアドレス、電話番号、住所、アーティスト名、アーティストHP URLを記入したプロフィール (オリジナル楽曲をYou TubeへアップロードしたURLがあればURL)
    アーティストプロフィール(形式自由)

    〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町5-1 コンフォール四谷BF
    ラストラム・ミュージックエンタテインメント 「ニューカマー発見伝応募」係
  • 国籍、性別、演奏形態、ジャンル、個人、グループは問いません。
  • 未成年の場合は保護者の同意が必要です。
  • 歌手志望の場合、他人の曲、カラオケでの応募も可能です。
  • 各予選ライブオーディション優秀アーティストは、2017年9月に行う最終審査ライブに出演していただきます。
  • 最終審査ライブに出演できない場合は失格とさせていただきます。予めご了承ください。

予選ライブ審査方法

  • 来場者投票
    入場していただいたお客様にいいと思ったバンドを2バンド選んでいただき投票いただきます。
  • Lastrum審査員審査
    来場者投票の結果を踏まえ社内審査を行います。

上記の審査結果を踏まえ各会場の優秀バンド(ファイナルライブ出演バンド)を後日、当サイトにて発表させていただきます。

注意事項

  • エントリー時に公開情報としてご登録された情報(画像・音源を含みます)は、予選ライブオーディションへの書類選考を通過した際に特設サイトで告知に使用させていただきます。登録者が自分以外のメンバーについて記載する場合は、必ず該当メンバー本人の同意を得てからご登録ください。これらの情報の公開について、株式会社ラストラム・ミュージックエンタテインメントはいかなる責任も負わず、情報を削除する責務も負いません。
  • WEBと郵送等、複数の応募方法による重複したご応募はご遠慮ください。
  • 電話によるお問い合わせには対応いたしかねます。また、直接のご訪問は固くお断りいたします。
  • 応募締切を過ぎた場合は選考対象外となります。
  • オーディションにエントリーされた方に、Lastrum内のアーティスト・マネージメント部門、の担当者から個別にコンタクトを取らせて頂く場合がございます。
  • お送りいただいた個人情報は、本企画の運営、同様の企画に関する業務、その他事務連絡のために、株式会社ラストラム・ミュージックエンタテインメントで利用させていただきます。
  • 各オーディションライブへの出演が決定した場合、開催会場までの交通についての事故等、その他、本企画の参加に伴い、当社の過失に基づかない事故やトラブル等が発生した場合、当社は責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • 選考期間中に、解禁前の情報や、選考内容等の非公開の情報を意図的・または過失により漏洩したことが発覚した場合、失格となることがあります。

出場希望会場の応募フォームから
ご応募ください

黒木渚

音楽家を目指す若い才能が、キッカケを掴んでこちら側の世界へ飛び込んできますように。
楽しみに待っています。

Suck a Stew Dry(Gt.ハジオキクチ)

思い返せばLastrumとSuck a Stew Dryの出会いも某フェスのオーディションでした。
エントリーしていた僕らのライブを怪しげなおじさんが観に来てくれたのを覚えています。
結局そのオーディションには落選してしまいましたが
Lastrumとは今も続いていて某フェスにも何度か出演できました。
さて、この度そのLastrumが20周年を迎えるにあたって
大々的にオーディション開催することになったそうです。
20年もの歴史のある会社がそれを機に新しいことにチャレンジするというのは
どのくらいのエネルギーがかかっているのでしょうか。
想像してみると僕は結構ワクワクします。
このLastrumの新たなチャレンジに乗っかってやろうという人は是非エントリーを。
僕らも皆さんと共演できるように頑張りますのでよろしくお願いします。

Charisma.com(MCいつか)

ごきげんよう、カリスマドットコム いつか です。
この度、ラストラムは素敵な仲間を募集する運びとなりました。
当日は、審査員の方を豚だと思って力を存分に発揮して下さい。
私もいるかもしれません。眼鏡をかけた豚だと思って下さい。
新しい刺激、随時お待ちしてます。

LILI LIMIT (Gt.土器大洋)

僕らが心の中で叫んでいる、
「くそう。この日本の◯◯な音楽界に、一発かましてやりてえよ。」といった、
健全なアウトロー精神を尊重してくれる。
むしろそれを武器にしようとしてくれる。
ていうか、社長が一番アウトロー。
ラストラムは最高のチーム!必ず好きになれるよ!

ケラケラ(MEME)

私自身、歌手になりたいと思いながら、今の自分じゃまだ無理かな、
となかなか踏み出せずにいました。
でも、一歩踏み出して、ラストラムと出逢った事で、
私の人生は大きく変わりました。
一歩踏み出してみるだけで、沢山のチャンスや世界が広がっていきます!!
ラストラムは家族みたいにあたたかい事務所なので、
一緒に夢にむかって突き進んでいけると思います!!
ぜひ、一歩踏み出してみてください(^^)

ONIGAWARA

斉藤伸也

俺が偉そうなことを言える立場ではないが、はっきり言おう。
CDデビューへの道and100万円はデカい!超デカい。
そして何よりオーディションを勝ち抜いた、ということが一番の自信につながるでしょう。
何かを表現するにあたって大事なのは、まず自信だと思います。
野心ある(特定のプロダクションやレーベルに所属していない)ミュージシャンは参加すると良いと思う!ラストラムはアットホームなレーベルです!

竹内サティフォ

君もこのオーディションで第二のONIGAWARAを目指してみよう!待ってるね*\(^o^)/*

Official髭男dism(Vo.藤原聡)

ラストラムでなければ、地元で社会人をしていた僕たちはデビュー出来なかったと思ってます。
それだけスタッフの熱意、実力はどこにも負けない最高の事務所です。
あなたとレーベルメイトになれる日を楽しみに待ってます!

サカモト教授

ゲーム音楽を演奏する人は世界中にたくさんいますが、 頭にファミコンを乗せてそれをやる人は世界に1人しかいません。
ちょっとしたアイデアでも、かけ算することでオンリーワンを作れたりします。
オンリーワンは強いです。
みなさんの音楽活動が長く続くかは、いかに強烈なオンリーワンになれるかにかかっていると思います。
「頭」を使いましょう!

afloat storage

2015年5月結成。4人編成のギターロックバンド。東京中心に活動。
いつのものかはっきりしない記憶 確かな名前を持たない色彩 ふとした香りに寄せるもどかしさ 誰しもが感じたことのある孤独 ? 触れたら消えてなくなってしまいそうな 形のない、溢れ出る気持ちを 言葉に、音に。 ? あなたの心に。

Bluems

Bluems (ブルームス) 2016年1月、前身バンド恋する円盤のメンバーである大塚真太朗、大塚薫平、中村直人を中心に結成。
2016年3月15日にバンド初音源となる「ショート・トリップ」をSoundCouldにドロップするとindienativeやナタリーなどで取り上げられ、音楽ファンに注目される。
大塚真太朗の歌うポップなメロディ、そして大塚、山中卓人(Gt)、辻本秀太郎(Ba)の3人による厚いコーラスワークが特徴

Now on ever

2013年3月、高校の同級生であったVo.Ryo!とBa.Yuki、Ryo!の幼馴染であるDr.Ko-shiを元に結成。
メンバーの入れ替えを経て2014年2月にGt.亮ちんが加入。同時期に横浜、渋谷での路上ライブを開始する。2014年12月に1stミニアルバム『Seize the day』をリリース。レコ発ライブでは80人を超える集客を達成する。2015年9月にサポートGt.衣袋航平を迎え、現在の形になる。

THE COLT GOVERNMENT

音楽は人間の五感のひとつである「聴覚」で楽しむことができます。ライブでは「視覚」+「聴覚」で音楽を楽しむことができます。情報量の割合で視覚は約80%聴覚は約10%などと言われていますが、どちらも欠けてはならない要素だと思います。この2つが組み合わさることによってできる力を信じてここからたくさんの熱量を伝えていきたいです。

ザ・モアイズユー

メロディーにこだわり、どこか懐かしさを感じさせる楽曲と、圧倒的なライブパフォーマンスを武器に、聞く人を魅了する結成当時からのライブバンド。
歌詞を伝えることに全力を尽くし、少しでも何か感じてもらえるようにライブします。

fuzzy apple store

2013年に4ピースバンドとして結成。2014年9月残響祭10th anniversary 松山サロンキティ公演に出演。2015年7月に自主制作mini album「Morning Trip」を会場限定販売開始。以降3ピースバンドとして活動。2016年5月に自主制作 single「Needs End」を会場限定販売開始。

ロマネ

京都のノスタルジック・ユース 初期衝動型ロックバンド「ロマネ」
2016年10月・藤原カズキ(ex.トドメ)、小林弦太(ex.ざっくばらん) 平山梢(Acidclank,ex.Atomic stooges)で結成。 結成と同時に1st single「ミッドナイト・コールガール」を発表。 主に激しく、稀に繊細さを醸し出す青年葛藤純愛ロマネスクでOLとお悩み女子にモテるべくロキノン系に活動中。 月9ドラマ並に早すぎる急展開を見逃すな!!!!

the brownies

シューゲイズとポップを兼ね備えた次世代サウンドが特徴。「芸術は人に任せた瞬間から薄れていく」という理念の下、作詞作曲・レコーディング・ミキシング・ミュージックビデオの監督・編集までボーカルの飯野大介がセルフプロデュースで行っている。。徹底的なメディア露出戦略を武器に、圧倒的な世界観を世界に発信し続けている。

三柏スイ

福井県出身 大学入学きっかけに名古屋へ。バンドや弾き語りにてライブハウスに出演し始め、VERY MERY ミュージックスクール全国大会では、2大会連続してグランプリ獲得し、殿堂入り。2013年に上京し、三柏スイ(みつかしすい)という名前でシンガーソングライターとして活動中。

ASOBOiSM

148cmの小さい日本人と192cmのでかいイギリス人の凸凹男女ユニット「ASOBOiSM」です。当時留学生として同じ大学に通っていたDJテルマエ・アンドリューと出会い、サークルのコスプレパーティーで優勝して意気投合し、お互いに音楽をやっていたことから、現在に至る。

Rollo and Leaps

大学生とゆえの、自分の将来に対して持ってる不安とか、自分が小さいころに感じた知らないものに対する不思議な気持ちとか、そういったものを自分たちなりに解釈して、歌詞にして歌っています。 バンドサウンドとしては、90-2000年代の日本のバンドに影響を受けたサウンドとメロディに自分たちなりに新しい要素もとり入れている、そんな楽曲をぜひ聴いていただけたら嬉しいです。

FACTOTUM

東京で結成されたユニット。シリアスなメロディとビッグビートが絡まる楽曲を発信。electroという無機質な要素をふんだんに使いつつも、どこかに悲しさや寂しさを香らせたサウンドと歌詞を武器に都内を中心に活動中。

NEW FRONT SPARK

HELLO!!!